MITAの井戸端会議

mita目線で感じた事、体験した事etc綴ってゆきます~

珊瑚婚式!本日、結婚35周年を迎えました!特に何にもしませんよ😂ケーキを食べるぐらいです!!

誰も興味がない!私たちの結婚の話!😁

 

    f:id:c-nobin:20211029161445j:plain

 

今日は、私たち夫婦の結婚記念日です。

結婚して35年!お付き合いから計算すると・・・

39年目になります。長っ!!😅

 

35年目の結婚記念日の事を珊瑚婚式というらしいのです。

読み方は「さんごこんしき」。

子育てや家庭の様々な問題を乗り越えてきた夫婦や両親に感謝の気持ちと共に祝うそうです!

 珊瑚は成長するのに、何十年、何百年と長い年月をかけます。それにあやかり、

"珊瑚婚式"というのですね!納得!😌

前回の、夫のお誕生日で少し人生を振り返ったのですが、

いや~本当に色々なことがありました。

 

 

www.ki-chanblog.com

 

 

出会いは高校の入学式から!

 

思い起こせば、 高校の入学式の日のこと!

私の斜め後ろに座っていたのが夫なのです。

 私の横に座っていた男の子が、とても社交的で、誰にでも話しかけてくれるのです。

その子をきっかけに、斜め後ろの夫を含めクラス全員、

すぐに打ち解けることができたのです。

この1年生の時のクラスが後にも先にも最高のクラスだ

ったことを思い出します。楽しかった~ 😆😆

夫は小柄で、女子からは結構人気がありました。

可愛い!といった印象で、

結構、モテていましたね!上級生も人気がありました。😄

その当時の私は、夫に全く興味がなく、親友として恋愛相談したりされたり、

とにかく、よく、追っかけっこをして走り回って遊んでいました。

本当に子供のように😊

1年生の中半では、お互いそれぞれに好きな人ができて、

それぞれお付き合いが始まるのです。

私は同じクラスの男の子。夫は一学年上の先輩とお付き合いがスタート!

しかし1年生の終わりに、 各々お付き合いが終了してしまうのです。

私の場合は、フラれてしまいました。

夫の場合は彼女を振ったのです!!😲

理由は、先輩の愛が”重過ぎた!”との理由です。

2年生になり、今回も同じクラスに!

相変わらず、夫とは走り回って遊んでいました。

それを見た友人が、

”それだけ仲良しなんだから、付き合ってしまえば!!”と・・・

この友人が、 夫と私の間を取り持ってくれたことで、

お付き合いにすることになりました。

懐かしいです。。。😊

 

 

お互い示し合わせて関西に!  

 

いよいよ高校3年生の就職活動!先日、ブログでも綴らせていただいたのですが、

夫と私は就職活動をする時から二人で関西に出ようと決めていたのです。

 

www.ki-chanblog.com

 

理由は・・・

住んでいるところが本当に田舎のため、

大抵の学生は都会へ進学するか、就職するかの二択になるのです。

夫の場合は、義兄が関西圏で 、

すでに仕事をされていたためこの場所を就職先に選んだのです。

私の場合は・・・

親元から離れられれば、どこでもよかったのです。

夫が行くなら私も!!と関西に出てきました。

田舎に住んでいる私たちは、都会の地理などわかるはずもありません。

なのでよく地図を見ながら二人で話し合っていたことを思い出します。



 

猛反対された結婚!!半年、別れる😥・・・

 

       f:id:c-nobin:20211029163625j:plain    

 

私の実家は、以前運送会社を営んでいましたが、やがて倒産!

それから父は酒浸りの日々を送るようになったのです。

飲まなきゃ、最高の父なのですが😥・・・

社長だった父を慕ってきた人たちも、だんだんそっぽを向くようになっていきます。

”そんなところの娘と付き合うなんて!!”そりゃそうなるわ~😅

田舎は、狭いので父の噂はすぐに広がります。

夫の家族も、私と付き合っていることを薄々感づいてはいました。

いざ結婚の話を口にした途端!

夫の両親は、夫に私と別れるよう説得していきたのです 。

この頃の夫は、両親に歯向かう事ができるようなタイプではありません。

私が仕事から帰ると、ドアに分厚い手紙が挟まっているではありませんか!!😲

まさしく夫の手書きによる、別れの手紙でした。

ここからは長くなるので割愛されていただきます😅色々なドラマがありすぎて・・・

結局、どうしても別れることができず、

夫が22歳、私が21歳の時に結婚しよう!と

強行突破を図ることになるのです。

ダメと言われれば言われるほど

愛の炎が燃え上がるのです( ^ω^)・・・🔥

夫は、両親に結婚の話を出すたび、電話を切られ、

義兄さえも私たちに愛想をつかせてしまいます。 

”今後、夫の実家の敷居をまたがない!夫とは勘当する!”

ことを条件で 結婚することにります! 

夫もやる時にはやるのです!😤ただの、若気の至りでございますが。。。

結婚式は、全て込みの”10万円パック!”

 

たまたま住んでいる近くの会館で”結婚式10万円パック!”

というチラシを見つけました。

籍だけ入れるだけ!でもアリだったのですが、 せっかくの人生の門出!

せめて式だけは執り行うことにしたのです。

結婚を決めてから、お互いに貯金をスタート! 

事前に衣装合わせもありましたね。

初めてつけた、かつら がきつく頭が痛かったことを思い出します。😁

10月30日!10時から結婚式がスタートします。

2時間前に入り衣装に着替えます。

主人は袴姿、私は金襴緞子の衣装借り、

三々九度、指輪の交換、

斎主様が祝詞を奏上!

全て一通りの儀式を執り行い、10万円!

10万円でも、かなり立派な結婚式を執り行うことができました! 

当時の写真!

f:id:c-nobin:20211029164356j:plain

お恥ずかしい( ^ω^)・・・

 

今になって思うのですが、やはり記録に残すことは重要!だという事!

今では、写真しか残っていないのですが、

この一枚の写真から、当時の思い出が溢れるように蘇るのです!!

小さくてもいい、自分たちだけでもいい、

記録に残る結婚式をあげましましょうね!!😉

 

 

 

 

 

 

たくさんの人に支えられた人生のスタート!

 

高校卒業をして、会社に夫が入社して、3年目の時の出来事。 

会社の社長に結婚に至るまでの経緯を全て報告することに!

すると社長は、結婚式が終わった後、披露宴をして してくださったのです。

会場を抑え、ウエディングケーキ、ウェディングキャンドル、

全てを準備してくださっていました。

本当の披露宴そのものです。

私に内緒で、以前勤めていた美容院にも連絡を取ってくださり、

皆さんが来てくれていたのです。これには驚きました。

夫の会社の先輩方が、ビデオを回したり、司会を担当してくださったり、

皆さんからお祝いの色紙を集めてくださったりと、

たくさんの人のお世話になり、今日の私たち夫婦があるのだと

今、思い出しても涙が込み上げてきます。

当時の披露宴の様子!

f:id:c-nobin:20211029172421j:plain

若いわ~😁

f:id:c-nobin:20211029200017j:plain

立派なケーキでしょ!!

準備してくださったのです!!

実を言うと結婚式前日に・・・

あの反対していた義兄が、突然私たちの住んでいるところに

訪ねて来てくださったのです。

本当に突然で・・・‼️

お兄さんは、

二人で決めたことなのだから、しっかりと貫き通しなさい!両親は反対しているけど応

援はしているよ!

車の窓を開け、一言・・・

お前が羨ましいわ!自由に生きれて!俺は長男だからいづれ実家に戻らなければいけな

い。お前は本当に好きな人と幸せになれよ!

 

とまるで、ドラマのラストシーンのようなセリフを残し去って行ったのです!

後で真相を聞くと、これがまた泣けてくるのです( ノД`)シクシク…

社長が義兄に

”披露宴に参加して欲しい!”

とお願いしたのですが、

”反対している両親の手前それはできない”と!

その代わり、結婚式前に挨拶に伺うということだったようです。

この義兄の行動があったことで、

結婚に、少しの後ろめたさがあった私たちの気持ちを、

この結婚!で大丈夫!という確信の気持ちに切り替えさせてくれたのです。

あの時、社長に出会わなければ、今の私たちは存在しなかったかもしれません。

ここにも感謝です。

 

この結婚から2年後・・・

 

電気店の営業マンだった夫!

この頃世間では、大手家電量販店が猛威を振るい進出し始めました。

町の小さな電気屋さんではなかなか太刀打ちできない状況となってきていて、

夫の帰りもどんどん遅くなるのです。 

こんな状況に、夫も疲れ果てて・・・

元々営業マン志望!ではなかった夫!

だんだん技術の方の勉強をしたいという思いが強くなってき始めました。

この結婚から2年後、お世話になったこの会社を夫は退職することになります。

忘れもしません。 この日、夫と一緒に私も社長のもとに行くのです。

緊張する私たちに、社長は優しく”どうしたんや?”

と話しやすい雰囲気を作って下さいました。

社長は、夫にしっかりと向き合い、話に耳を傾け、

夫の気持ちを理解してくださいました。

お話の最後には ”頑張れよ”

背中を押してもくださいました。😭

 

人は一人では生きていけない

 

       f:id:c-nobin:20210407162142j:plain

 

夫も私も決して友達が多いわけではありません。

どちらかと言うと、ほぼいません。

友達からスタートした夫婦だからなのか、常に二人でいれば事は済むのです。

言いたいことも言うけれど、たくさん相談もするし喧嘩もする!

二人でいれば何とかなる!とか、孫もできて家族もいれば何とかなる!?

でも違います。。。

この社会に生きている今!たくさんの人のお世話になっているのです。

職場だったり、ご近所付き合いだったり、

私は今、ブログと出会ったことで沢山の方と出会うことができています。 

見ず知らずの方のブログを拝見し、感動したり、共感したり、

本当に勉強になることばかりです。

たくさんの人と触れ合うことで、自分がより向上するのです!

愛情を感じる事!愛情を与えること!

感情をあらわにすること!感情を抑えること!

理性を保つことや、謙虚さを覚えること!

後悔から学ぶこと!

相手を許す気持ちを持つこと!

これら全ては、決して一人では叶えられないことです。

相手がいなければ、これら全ては経験できないのです。



感謝!感謝!の35年間

 

そして、一番思うこと!

それはすべてに感謝する事!です。

私たちの人生において、困った時には、

必ず光の手が差し伸べられているのです。

偶然なのか必然なのか・・・

私たちが結婚してから今日までの人生には、”感謝”しかありません。

友達は少ないのですが、常に助けてくださる人たちの存在がありました!

たまたま私の 知り合いが、声をかけてきてくれたことがきっかけで、

夫は今もこの会社に勤める ことができているのです。ご縁ですかね~

猛反対だった夫の両親も、反対はしているものの、毎年9月になると新米を送ってきて

いたのです。そのうち子供ができました。それも男の子!

このことがきっかけとなり、やっと両親も認めてざるを得なくなったようです。 

義父は、6年前に他界しましたが、最後にひ孫のY君を見せることも出来ました!

今日まで、私も孫もひ孫までもが、たくさんの愛情を注いでいただいております。

 

感謝の向こうにあったものは・・・

 

小さな成功!とたくさんの人の支え!です。

支えてくださった方への感謝の想いを忘れず、地に足をつけて生きることで、

過去の自分よりも、一歩前へ前進できている人生を歩まなければ、

皆さんにご恩返しが出来ないという思いがあったから、

ここまで二人で頑張ってこれたのかなと思います。

夫の努力のおかげで、お家を持つこともできました!

小さな成功です!! いえ!大きな成功です!

田舎の友達が私たちのことを”天然記念物”と呼ぶのです!!😂

これだけ長く、くっついていられる”ことが不思議!だと・・・

”天然記念物”まだまだ頑張りますよ!!

本当に長くなってしました💦

お付き合いくださり、心より感謝申し上げます!!


ここまでお読み頂きありがとうございました<m(__)m>

 



 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村