MITAの井戸端会議

mita目線で感じた事、体験した事etc綴ってゆきます~

電話機 買い換えました!今時の親機に驚く!!

今時のコードレス電話機!!これが、親機!?進化です!

 

先日、固定電話機を買い換えました。

故障!?これが微妙なのです。

着信があると表示画面が明るくなり、着信音が鳴り始めます。

ここ2ヶ月ぐらい前から、表示画面が明るくなったり、

暗くなったりを繰り返しているのです。

明るくなるから、もうすぐ電話がかかってくるんだと待ち構えていると、

電話はかかってきません。

こんな感じで、壊れている?わけではないのですが、

思い切って電話機を買い換えることにしました。

以前、 私の誕生日に娘が商品券をくれたのですが、

もったいなくてずっと使えずに,

もう3年が経ってしまいました。

これを使って購入することにしたのです。

 

電話加入権を購入してから、37年! 

 

      f:id:c-nobin:20211105194020j:plain

 

以前は、”自宅に固定電話をひくには電話加入権が必要”でした。

電話加入権とは現在では・・・

現在では、施設設置負担金(しせつせっちふたんきん)と呼ばれていす。

電話が各家庭に普及していない頃や、携帯電話もなかった時代に、

全国に電話線を広げるために、

工事費用 を加入者に負担してもらうためのものでした。

私が電話加入権を購入した37年前は、

なんと、72000円もかかったのです。😣

私が幼い頃は、「電話加入権」というのは一つの資産として扱われていて、

これを担保にお金を借りることも出来た時代だったのです。

いざとなったら、NTTに引き取ってもらってお金にすることができる!

と私も安心していたのですが、現在はそれは出来ないのです。😭

 しかし、財産に分類されるということで、

親族などに「譲渡」「承継」することができます。

 また、結婚や離婚などで電話加入権の名義を

変更したい場合にも「改称」ができます。

私も結婚した時に、夫に電話加入権の名義を変更をしました。

近年では、インフラが整備されている影響もあり、

2005年3月1日より72,000円だった設置負担金は、

なんと半額の36,000円まで値下がりしているといいます。マジか~😭

本当にあの当時、固定電話を持つということは、

とても大きな買い物のひとつでした。

 

ダイヤル回線からプッシュ回線!そして光回線へと我が家も進化・・・

 

       f:id:c-nobin:20211105194511j:plain

時代に合わせて、

我が家の電話回線も電話機も進化していきます。

当時使っていた電話は、ダイヤル回線だったため

黒塗りのダイヤル式!

あの当時はただ重いだけの、黒塗りの電話機! 

でも、あのダイヤルを回す音だけは大好きでした。

カチカチと音を立てながら回すダイヤル。

回し終わるとゆっくりと元に戻っていきます。懐かし~

その後、 プッシュ回線に!

当然電話機も変わります。

ダイヤルではなくボタン式に!スタイリッシュで、デザインも色々! 

プッシュ回線はダイヤル回線では使えない

「*」「#」といったボタンが使えるよう

になったことを覚えています。

今から20年前、我が家でパソコンを購入することとなり、より安く、より早い通信 サー

ビスを探して、今日での光回線へと我が家も通信文化も進化していきました。



お客さま満足度No1【EO光】

2種類のアナログ回線と、光回線とは...

 

アナログ回線には、ダイヤル回線とプッシュ回線の2種類があります。

ざっくりと説明すると・・・

ダイヤル回線とは ・・・

ダイヤルした数字に対応した回数の

ダイヤル・パルス信号(電気信号の「波」)を発する

ことで電話をかける番号を伝達する方法です。

ダイヤル回線では、

数字は「音」ではなく回線を瞬断する「回数」で表現します。

電話交換機に結ばれた銅線(メタル線)との間に常に電流が流れており、

この銅線を介して電子を振動させ、音声通話が可能になるのです。

 

プッシュ回線とは・・・

 

プッシュ回線は、ダイヤル回線とは異なり

ダイヤルした数字に対応した信号音(プッシュボタン信号)

発することで電話番号を伝達します。

 

光回線とは・・・

 

光ファイバーを利用してデータを送受信する通信回線のこと。

光ファイバーとは「光を通す繊維」のことで、

ガラスやプラスチックでできた細く透明な線です。

光回線は電磁波の影響を受けないため、通信速度が速いだけでなく、

非常に安定しているのも特長の一つです。

細い繊維状の光ファイバーを、

不透明なシリコンやナイロンなどの物質で保護し束ねることで、

大容量の光信号を通す

「光ファイバーケーブル」と呼ばれるものになります。

色々と比較検討した結果、夫はこの、

「光回線」を選ぶことになるのです。

 

お客さま満足度No1【EO光】

 

NTT 回線から独自回線へ切り替え

 

昔から電話は NTT !と勝手に思い込んでいましたが、

近年では社会経済の発展に伴い、

多種多様な通信会社や通信サービスがあります。

私は全く通信関係には疎いので、全て夫が取り仕切っているのです。

夫もそこまで詳しくはないのですが、

その当時使っていた回線が、 NTT のフレッツ光でした!

回線の混雑状況の影響なのか通信が遅くなるのです。

かなり時間がかかることも・・・

これが切り替えた方が良いかも!という結論に達しました。

 

 

eo光に乗り換え!!

 

まず夫が目にしたのはい”eo光”との比較検討!

以前は株式会社ケイ・オプティコムだったのですが、

2019年3月に社名を変更し、現社名、オプテージになりました。

特徴は・・・

eo光は、独自の回線網を利用していることと、

プロバイダサービスも自社で提供しています。

そのため、高品質な速い光回線を、安く利用できるのです。

我が家にとって嬉しいメリット!

夫も私も携帯は au を使っています。

eo光ネット+eo光電話とauスマホまたは、

auケータイをセットで利用することで、

毎月の au スマホ料金または au 携帯 の利用料金が、

永年割引になるサービスが受けられるのです。

我が家でも、乗り換えるまでは月の利用料金が大体15000円越えだったのが、

今では、1ヶ月の利用料金が7000円以内で収まっています。

乗り換えて正解だった!ということです 。😊



 

固定電話は2024年にサービス終了どういうこと??

 

2024年以降、固定電話のIP網への移行に伴い、

電話会社内の設備の切替を行うようです。

この切り替えに際して、継続して提供されるサービスと、

終了するサービスとはあるようなのです。

サービス廃止後は、NTTの設備により信号は自動的に光回線に変換されるため、

利用者は特に手続きもなく、解約されてしまうようなこともありません。

そのままの電話機で電話回線の利用を続けることが

できることになっているそうです。

 

 

このことがきっかけで詐欺の被害が増えそう??

 

現在使用中の電話機は、設備の切替後もそのまま使うことができるため、

設備切替に伴う手続きや工事は不要だそうです。 

しかし、電話会社の設備切替に便乗して、

悪質な業者による電話勧誘や訪問が増えそうな予感がします。😤

気をつけましょう!

 

それでも固定電話は残しておきたい!その理由は・・・

 

やはり、昔からの固定電話=財産!という意識!が私の中に根強く残っています。

しかし、それだけではない理由があります。

 

1.信用性 !

固定電話があるおうち!というのはその家庭の信用度!

を表しているように思います。

きちんとした住所を持っているような・・・

大抵の書類には必ず固定電話とを記入する欄があります。

今日では、携帯電話番号の欄が普通に設けられていますが、

以前は、固定電話を持っていないことが、不思議がられていたぐらいです。 

今では、固定電話を持っていない人の方が多いかもしれませんね。

私は昔の名残なのか、お金にはならなくてもこの固定電話に価値があるような気

がします。

2.固定電話ならではの機能!フリーダイヤルが無料!

携帯電話からフリーダイヤルにかける時は、

30秒20円の通常の通話料がかかります。

3.災害に強い!

何と言っても災害に強い!ここだけは譲れません。

あの関西大震災の時、停電しているのに義兄から1番に電話かかってきたので

す。

NTT東日本と西日本の電話基地局を持つ力!

電話回線を通じて電力供給を受けているため、その地域が停電していても電話を

かけられるのです。

 

~❁ちょっと小耳に👂❁~

この震災でつながりやすかった電話は、なんだと思いますか?

なんと公衆電話だったのです。

公衆電話は、災害時に通話が規制されず優先的につながるものが多いのです。

ふだん忘れている物が、緊急時に一番使えることを覚えておきましょう!

だから、公衆電話はこの世からなくならないのです。

 

 

結局、我が家が選んだ電話機は・・・

以前、使っていた電話がこれ!

 

           f:id:c-nobin:20211105202759j:plain

 

あの頃は FAX 付きが流行っていたため、

FAX付のこの電話機を購入したのです。

最近の電話機は、防犯対策にも力が入った機能があるものや、

文字が大きく見やすかったり、音声で知らせてくれる機能など色々あるのですが、

やはり今は携帯が主流です。

そこまで固定電話機にお金をかける必要もないので、

当初考えていたものとは、

全く違うシンプルな電話を購入することになりました。

これが親機!です。小さいでしょ!!

 

              f:id:c-nobin:20211105202916j:plain

 

親機からダイヤルキーと通話機能を省き、

通信機能のみのボックス型とすることで

親機のコンパクト化を実現した電話機です。

ボックス型親機を電話線に接続!

子機は好きな場所に置くことが出来ます。

 

              f:id:c-nobin:20211105203029j:plain

 

パナソニック デジタルコードレス電話機 迷惑電話対策機能搭載 ホワイト VE-GDL45DL-W

 

小さいながらも機能はしっかりしています。

 

*通話拒否

着信中や通話中にメッセージを流して通話をお断りする!

*あんしん対応

相手の声を確認してから電話に出る!

*迷惑防止

相手に通話を録音するというメッセージを流してから電話に出る!

*着信拒否

ナンバーディスプレイを利用して、色々な相手からの電話を受けないようにす

る!(ナンバーディスプレイは契約が必要です。)

 

これだけの機能があれば、問題ありません!

もっと年老いてきたら、

もう一度電話機を買い替えなければいけなくなると思います。

今は、これで十分!!

古い電話機は、孫のおもちゃになりました!!

本当に、便利な世の中になりましたが、

これらを使いこなす、”頭脳”が必要です!!

年老いていく頭脳と反比例しながら、

脳を鍛えていかなければ・・・・( ノД`)

 

お客さま満足度No1【EO光】

ここまでお読み頂きありがとうございました<m(__)m>

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村